Project Description

Résonances boréales

カナダ北部にあるイエローナイフを訪問した際にピアニストのロマン・ザヴァダ(Roman Zavada)と撮影チームが世界で初めて360度のリアルタイムでオーロラを約10日間に渡って撮影しました。360度のイマーシブフィルムの素晴らしい映像がサヴァダの最新アルバムの作曲とシンクロしています。まずはSAT(Société des arts technologiques)のSatosphère(プロジェクションなどが行われる360度のドーム)で、その後世界ツアーで、イマーシブなオーディオ・ビジュアルの作品に合わせてピアニストのザヴァダが自分の曲を演奏します。コンサートの間、観客はカナダ北部の森のオーロラの下に連れて行かれ、今まで感じたことのない体験をすることができます。

  • 2015年Société des arts technologiques (SAT)にて初公演

  • 公演時間60分

  • パーフォーマンス、ツアー、ライセンスの下で利用可能

logo-simple-inverse-100

Nous joindre

Contact