Expo360

2020-01-07T15:04:54-04:00

Expo360 Centre d'histoire de Montréal (モントリオールの歴史博物館) この360度の体験は1967年のモントリオール万博に因んで「Explosion 67 -Terre des jeunes(若者とその世界)」というタイトルでモントリオールの歴史博物館(Centre d'histoire de Montréal)の新しい展示のために企画されました。万博の会場を精密に再現した3D模型によって、万博をモノレールでめぐるコースの一部を体験できるように考案されました。来客はノートルダム島に建てられた数々のパビリオンを見ることができ、完全な音響とアンビソニックイメーション(360度の音響)によって当時の人々の興奮を聞くことができます。

Voyage au fond du Saint-Laurent (セントローレンス川、川底の旅)

2020-01-07T15:07:16-04:00

Voyage au fond du Saint-Laurent (セントローレンス川、川底の旅) Centre de la biodiversité du Québec (ケベック生物多様性センター) セントローレンス川に潜り、「奥深い」ところまでを知り尽くしている著名な研究者の協力によって、バラエティーに富んだセントローレンス川の中を映した多くの素晴らしい画像を収集し、イマーシブ・ショー、『Voyage au fond du Saint-Laurent』(セントローレンス川、川底の旅)の企画に取り入れました。セントローレンス川の生物多様性の現実世界と幻想的なクリエーションをブレンドさせた360度のプロジェクションが水中旅行へと来客を誘いますが、そこではアッと驚くような海洋生物をアニメ化したキャラクターが泳いでいる姿が見えます水面上では、セントローレンスの河口とその潮汐の特徴をBécancourの川岸までよく観察することができます。このユニークでダイナミックな経験に加え、インタラクティブな床とスクリーンによってゲームを楽しむことができます。バリエーションに富んだショーのコンテンツはガイドにより細部に至るまで管理され、来客の興味や年齢に対応調整することが可能です。

Mémoire d’un peuple ( ある民族の記憶 )

2020-01-07T15:09:06-04:00

Mémoire d'un peuple ( ある民族の記憶 ) アベナキ族博物館(Musée des Abénakis) 二ヶ国語対応、IOSタブレット用のアプリがFort d’Odanakの考古学研究プロジェクトの教育用マテリアルとして開発され配信されました。デジタルタブレットを使ったインターラクティブな見物コースの主な目的は、地元の来客にも遠方からの来訪者にもアベナキ族コミュニティーの発言や記憶をインタラクティブなドキュメンタリー形式で紹介することにあります。館内と野外の3つのアクティビティに体験が分かれています。アプリはダイナミックでインタラクティブな形でインタビュー動画と2Dアニメーション、歴史上の重要な出来事を告げる360度のミニ映像を紹介しています。360度映像では年表をたどりVRやARのアプローチで、何枚ものアーカイブ写真を使っています。これらのバーチャルコンテンツの3つのメインエリアは現地のアベナキ族の記憶を存続させたいという強い意思と紹介したいという気持ちが発端となって実現に至りました。

Tu ne tueras point「汝、人を殺すなかれ

2020-01-07T15:23:30-04:00

Tu ne tueras point「汝、人を殺すなかれ Musée des religions du monde (世界宗教博物館) 「Tu ne tueras point - 汝、人を殺すなかれ」は第一次世界大戦時における宗教と宗教団体の役割について考えさせるとても刺激的なイマーシブ体験です。来場者は同大戦時のどん底、当時兵士が感じたであろう圧迫感を身体レベルでも体験します。精密に再現された塹壕の展示部分では人々は現実の戦闘状況を体験するだけでなく兵士が感じた心理的葛藤をも体感することができます。実際に存在した兵士の手紙を元に作成されたリアリティーに溢れる物語はそれに目を通す者に混乱を呼び起こします。体験に更にリアリティーを与えるために、当時の兵士のコートとヘルメットを身につけながら塹壕の中を進んで行きます。この展示を一目みようとおびただしい数の人々が同博物館に足を運ぶことになり、博物館側は同展示会を2016年の9月まで延長することを決定しました。 2017年カナダ美術館・博物館協会(AMC)、文化遺産の展示部門(100万ドル以下の予算の博物館・美術館)優秀賞 2016年第13回GalArt賞Culture Centre-du-Québec 遺産・博物館学賞

Explosion 67 – Terre des jeunes(若者とその世界)

2020-01-07T15:25:23-04:00

Explosion 67 – Terre des jeunes(若者とその世界) Centre d’histoire de Montréal (モントリオールの歴史博物館) モントリオールの歴史博物館が「Explosion 67 — Terre des jeunes(若者とその世界)」というタイトルで新しいイマーシブな特別展を開催しました。マルチメディアやデジタル化された物語を使い、モントリオール万国博覧会とその総合テーマ「人間とその世界」のストーリー、そして1967年当時11歳から21歳までの年齢層に属していた人々の訪問体験の記憶を形にしました。この展示は訪れる人々に対して違ったアングルで当時のイベントの興奮を再現していますが、同時に1960年代末の国内及び国際社会の状況を余す事なく伝えているほか、この記念すべきイベントの裏の部分も余すことなく紹介しています。デジタル技術を使い、無形遺産が数々のアーカイブ資料によって支えられ、約15ものオーディオ・ビジュアル体験(プロジェクション、インタラクティブスクリーン、デジタル端末、イマーシブルーム、3次元でアンビソニックが体験できるVRステーションなど)によって表現されています。 2018年カナダ美術館・博物館協会(AMC)、文化遺産の展示部門(100万ドル以下の予算の博物館・美術館)優秀賞 2018年ケベック美術館・博物館団体(Société des musées du Québec)カテゴリー3(予算が25万から75万ドルのプロジェクト)優秀賞